インド洋にあるモルジブ共和国への保養をご紹介しています。


モルジブは2000個の島々からなる国で、200個ほどのリゾートホテルがあります。

遠浅の綺麗な海と、豊富で新鮮な果物や魚がたくさんあります。

そんな大自然の中で、思いっきり果物や魚を食べ、毎日海で遊んで元気になって頂けたらと思います。


保養にご紹介する場所は、モルジブの首都マーレから船で40分程の島で す。

本来、モルジブはリゾートホテルとモルジブ人が住む所と分けられているのですが、モデル島として住民が住む島に海外の観光客も滞在できるような格安のホテルが作れることになりました。

お酒は飲めませんが、格安で長期滞在保養するには利用しやすいです。


《モルジブへの行き方》

成田空港からスリランカ航空でコロンボ(スリランカ)経由

シンガポール航空でシンガポール経由

がメジャーです。

関西からは関西空港からシンガポール航空が利用しやすいです。

フライト時間は8~10時間くらいです。


モルジブの空港は空港の島にあります。

そこから船で首都マーレへ移動し(5分)マーレから船で保養地へ移動します(1時間半)

空港へはお迎えに行きますので、空港から保養地までお連れします。

空港からスピードボードを借りて保養の島まで移動も可能です。


《料金》

移動にかかる費用

空港~マーレ 2$/1人

マーレから保養地への船の港までタクシー代 3$

マーレ~保養地 2$/1人

空港からスピードボード(クルーザー)を借りて保養の島まで移動可能です。その場合の料金はボート代170$です。時間は35分。


宿泊代

1人一泊朝食付き 65$(8~10月)

一部屋2人、エキストラベッドを入れる場合は10$。


*航空券と旅行保険は各自で手配して頂きます。

 旅行の日程が決まられたらご連絡頂き、ホテルの空室状況を確認後

 仮予約、航空券の手配をしたら確定します。


島内には何軒かレストランがあるのでそこで昼食・夕食が食べられます。

またお店で飲み物・食べ物なども買えます。

ジュース類 3~5$

ココナッツジュース 4$

フライドライスやヌードル 5~8$

その他魚料理、肉料理、サラダ、フルーツ、デザートなどもあります。